500円玉 重さ

  • 500円玉貯金が今いくら貯まっているのか知りたい…(1枚ずつ数えるのが大変)
  • 500円玉の重さって何グラム?新硬貨と旧硬貨の違いは?

500円玉貯金をしていると、現在の貯金額が分からないので気になりますよね。

「現在の貯金箱の重さから、カラの貯金箱の重さを引き算した重さ」を、500円玉1枚のグラム数で割り算すれば、現在の500円玉の枚数(=貯金の総額)を知る事ができます。

※↓計算式にすればこういう感じ

500円玉貯金の貯金額を知る方法


  • ①(現在の貯金箱の重さ-カラの貯金箱の重さ)÷500円硬貨1枚の重さ=現在貯まっている500円玉の枚数
  • ②現在貯まっている500円玉の枚数×500円=現在の貯金額

この記事では、以下のようなことを解説します。

  • 500円玉貯金で10万円貯めるには何枚必要なのか?
  • 旧500円玉と新500円玉の重さは何グラムなのか?
  • 500円玉貯金の総額を調べる具体的な方法が知りたい。

500円玉貯金を頑張っている人のお役に立てば幸いです。

Sponsored Links

500円玉の重さは1枚何グラム?

500円玉の重さは、旧500円玉と新500円玉で重さが変わります。

500円玉1枚当たりの重さ


  • 旧500円玉:7.20グラム
  • 新500円玉:7グラム
  • 100円玉:4.8グラム
  • 10円玉:4.5グラム

貯金箱の中に新500円玉と旧500円玉が混在している場合は、上で紹介した計算式に当てはめる数字が微妙に異なることになりますので注意してください。

もっとも、現在流通しているのはほとんどが新500円玉ですから、最近になって500円玉貯金を始めた方は、新500円玉の重さ(7グラム)で計算すればOKでしょう。

以下では、具体的な500円玉のキログラム数や何キログラムになると総額が10万円になるのかなどを解説しますので、参考までにどうぞ。

Sponsored Links

現在の重さ別!貯まっている金額一覧

10万円貯まったときの貯金箱の重さは何キロぐらい?

という疑問をお持ちの方は、以下の数字を参考にしてみてください。

重さ別の貯金できている金額


  • 1400グラム(1.4キログラム):10万円
  • 7キログラム:50万円
  • 14キログラム:100万円

※当然のことですが、重さをはかる前に、貯金箱の重さを差し引きしてくださいね。

Sponsored Links

貯金箱の現在の重さから中に入っている金額を計算する方法

500円玉貯金の現在の重さから、貯金額を知るための方法は以下の通りです。

500円玉貯金箱の重さから貯金額を知る方法


  • ①500円玉の総重量:総重量から貯金箱本体の重さを引く
  • ②500円玉の枚数:500円玉総重量÷7グラム(1枚当たりの重さ)
  • ③500円玉貯金の中身の金額:500円玉の枚数×500

この3つを順番に計算していくと貯金箱の重さを測るだけで、貯金箱の中身の金額を知る事ができます。

Sponsored Links

銀行で換金するときはどうするの?

貨幣対応のATMに行き、自分の口座に貯めた小銭を入金すると手数料がかからずに金額をすぐ知る事ができますよ。

(無人の小さい銀行ATMコーナーや、コンビニのATMなどでは500円玉などの硬貨を入れることができませんので、大きめの支店に併設されているATMコーナーを利用しましょう)

大量の500円玉を銀行窓口で換金しようとすると、手数料が発生してしまいますので注意してください。

Sponsored Links

500円玉貯金を成功させる4個のコツ

これから500円玉貯金を始めよう!という方は、以下のようなコツを押さえておくと「知らないうちにこんなに!」というわくわくな体験ができますよ!

コツは普段の生活で500円玉が手元に残りやすいようにするには?を考えることです。

500円玉貯金を成功させる4個のコツ


  • 友達と遊んだ時の割り勘代金の中に500円玉を入れてもらう
  • 自動精算のレジがある時は持っている小銭を全てレジに入れ最小限の小銭にする
  • 税込みで499円の買い物を1000円で行い500円玉のおつりをもらう
  • 税込みで1499円の買い物を2000円で行い500円玉のおつりをもらう

500円玉貯金を成功させたいと考えている方はぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Links

500円玉貯金箱の重さは?

正確な重さは、一度中身を全部出してから、貯金箱だけで計測すれば知ることができますね。

  • 中身を出してまた入れるのがめんどくさい…
  • だいたいの金額でOKなので、貯まっている金額を知りたい

という方向けに説明すると、一般的な「10万円貯める缶タイプの貯金箱」の缶の重さは、およそ70グラムです。

すでにみたように、500円玉だけで10万円を貯めるためには、1400グラム(1.4キログラム)です。

そのため、500円玉貯金箱の缶タイプに10万円満タンに入ってる場合の重さは、1470グラムということですね。

重くなりすぎた貯金箱を運ぶには?

コンビニなどでは、小銭対応のATMがないので、銀行などにある貨幣対応しているATMか窓口でお金を数えましょう。

ビニール袋などで運ぶと敗れる可能性大なので、リュックなどに入れて運ぶ事をおすすめします。

Sponsored Links

まとめ

500円玉の重さを知る事で、貯金箱の中にある500円玉の金額を知る事ができます。

おすすめの貯金箱は缶タイプの物で、金額を知りたい際は、小銭対応のATMから自分の口座に入金すると分かります。

500円玉を根気よく貯めて10万円を目指しましょう。

Sponsored Links